自己紹介・きっかけ

自己紹介・きっかけ

2児(8歳男の子と4歳女の子)を育てながら、仕事(自営業)&トレードをしている40代の主婦です。
トレード歴は、我流のFX歴が約1年半で、現在、ほぼ中断中(気が向いた時のみ、少し触ります)。
株式投資(デイトレ)は、2021年3月からの初心者です。

24時間行われているFXの世界では、ある程度の間、チャートを見続けれる方が勝率も上がると感じます。だけど、私のように、育児の合間にチャートを監視するのではムラがありました。
また、指値トレードをしてみても、勝てるようになったと思ったら、壁にぶち当たる。の繰り返しとなり、イマイチ結果につながりませんでした。

そして、ある日、義父から、証券会社からかかってきた営業電話で「トルコが、他国と約束していた『100年の間、原油採掘をしない』ことを守り終え、いよいよ解禁するから、トルコリラに早急に投資すべき」と聞いたと、聞きました。

義父は、人を疑わない性格です。そして、その電話をしてきたのが一部上場の会社だったこともあって、完全に信じてしまっていました。

それまでFXをやったこともないのに、口座を開設し、トルコリラ1本に、それまでに貯めた財産を一気に投資しました。

悲劇は小説より酷く、、、

なんと、投資したその翌月に、リラの大暴落(確か、2018年夏頃だった?)となり、多額の損失を出してしまいました。

そして、義父は、その後2年ほどで、病気で他界してしまいました…。

大暴落したあの頃、義父は、「一生懸命作った財産を、大きく減らしてしまった」と大変ショックを受けていました。時々、義父と電話で話していた私は、(投資は自己責任とは言え)正直、とても可哀そうな気分になりました。今でも思い出すと泣けてきます。
でも、当時は、私もFXのことなど1ミリも知識がなく、何がおかしいかもわからず、なんのアドバイスもできなかった。。。

義父は、主人との結婚の報告の際に、私のことを気に入ってくれました。そして、亡くなる直前も私との電話で、「もっと話したい」と言ってくれた人です。だから、私は、FXで勝てるようになって、損失を取り戻して、天国の義父に報告してあげたいのです。資金は、あくまでも自己資金ですが、でも、身内が取り戻せたら、きっと義父は喜んでくれるだろうと思うのです。

そんなきっかけから始まった投資の世界ですが、私は、そもそも子供を育てているママでもあるので、チャレンジは2年間だけど決めました。そして、損失もあまり出すわけにいきません。

根っからの”熱しやすい”私は、始めるとなんとか形にしたくなって、1年半ほど、仕事や子育ての合間をぬってはFXの勉強をしました。ですが、前述したとおり芽がでませんでした。

デモトレではいいのに、実トレになるとビビります。
本当に、自分の小ささに情けないです。
リスクのあるデイトレをやると決めたくせに、どうしても、損失を出すと「あのお金があれば、子供に何か買ってあげれたのに。」とか「時間だけでなく、お金も失ってしまった。」と感じてしまうんです。

そんな限界を感じていた時に、ふと、株式投資でもやってみようかなと気が向きました。
株式デイトレなんてやったことがなく、勉強もしておらず、操作も分からずのまさしく恐さも知らない、愚かさ故のお気楽なノリです。
でも、やってみると、何が何だかわからず、滅茶苦茶なのに、なぜか勝てました。
ん?私、こっちの方がFXより向いているってこと??
単純に、FXでは、ビギナーズラックさえも無かったので、嬉しくなったのです(;^_^A。

そして、『(義父は)FXではなく、株式投資でも、きっと喜んでくれるはず!』と思い直し、対象を乗り換えることにしました。
それが、2021年3月のことです。

(加筆)確か2019年9月からFXデイトレードを開始したので、2021年8月31日で、チャレンジ期間の2年が経過したことになります。

(加筆)現在2021年9月、チャレンジ期間を延長するか迷い中です。

※義父についての話は、当時を知る主人にも、掲載の許可を取って公開しています。

コメント 気軽に送ってください♪(非公開希望の場合は、その旨お知らせください。)